A Message from the Emperor

皇室 天皇陛下:お言葉全文(16日) 天皇陛下のお言葉の全文は以下の通り。 The Imperial Household His Imperial Majesty: Full Text of His Speech (3/16/11) The full text of...

#IranElection

イラン抗議広がる 改革派が追悼集会 イラン大統領選挙の結果に不満を強める改革派の抗議行動への支持が広がり始めた。都市部の若年層が中心だった集会にはここ数日、女性や高齢者も参加。抗議行動は地方にも広がっている。首都テヘランでは18日も改革派候補だったムサビ元首相の支持者が集会を開き、衝突で死亡した支持者を追悼した。改革派は抗議活動継続の構えを崩さず、政府は焦りを強めている。 同日夕にテヘラン市内の広場で開いた追悼集会にはムサビ氏の呼びかけに応じて弔意を示す黒い服を着た支持者が集結した。ロイター通信などによると参加者は数万人。イラン国営衛星テレビによるとムサビ氏本人も集会に姿を現し、演説した。イスラム教シーア派では死者を悼む集まりを40日ごとに開き、1979 年のイスラム革命の際にも反王制運動が拡大するきっかけになった。 AP通信によると、数万人規模が集まった17日の集会には伝統的なベール(チャドル)を着用した女性やタクシー運転手ら中間所得層が参加。富裕層の若者や学生が中心だった今週前半とは様相が変わり始めている。 Protests in Iran Spread – Reformers Gather to Mourn Support for protests carried out...

KY

麻生首相の「KY」は「漢字が読めない」の略 確かに漢字は難しい。私自身、初めて目にする地名など、漢字の読みが分からない場合が多々あるし、長年思い込んできた読みの間違いに気が付いて恥ずかしい思いをすることもある。だが、麻生首相の演説を聴いていると、平均的な日本人よりも漢字の読みを知らないのではないかと疑いたくなる。 ビデオニュースでも、麻生首相が「前場(ぜんば)」を「まえば」と言い、「有無(うむ)」を「ゆうむ」と読んだ話が失笑交じりに紹介されていた。私がテレビやネットの麻生演説で気が付いた誤読?だけでも、「詳細(しょうさい)」を「ようさい」、「踏襲(とうしゅう)」を「ふしゅう」と読んでいた。 麻生首相は新聞を読まないらしい。マンガばかり読んでいて、国際政治は「ゴルゴ13」で勉強しているというジョークも聞いた。が、ひょっとすると、ジョークではないのかもしれない。クレー射撃でオリンピックに出場した経験を持つ麻生首相は、狙撃の名手ゴルゴ13に自らの姿を投影していたりして。 「KY(空気を読まない)」と揶揄された首相もいたが、麻生首相の「KY」は、「漢字が読めない」の略のようだ。ビデオニュースによると、麻生首相の所信表明演説や「文藝春秋」の論文は、朝日の記者が書いたらしいが、漢字の読み方の誤りを教えてあげる人はいないのだろうか。「太郎ちゃん、マンガばかり読んでいないで、少しは勉強もしなさい」と。 http://www.news.janjan.jp/culture/0811/0811081029/1.php 白坂和彦 Vocab list coming (if I ever get around to it) Prime Minister...

NATOへの加盟 協議は難航

NATO=北大西洋条約機構の首脳会議がルーマニアの首都ブカレストで始まりました。旧ソビエトのウクライナとグルジアの加盟問題をめぐる協議を行っていますが、各国の意見が一致せず、協議は難航しています。 http://www3.nhk.or.jp/news/2008/04/03/k20080403000034.html 加盟 – participation, affiliation 協議 – negotiation, discussion 難航 – rough flight, running into...